2006年05月23日

嫁さん来日。。

嫁さんがビザの更新のため、入国しました。
私は仕事が忙しくてまだ、入管へは行っていません。。

妻の言葉。「すごい寒いねぇ、ジャパン!!」

暑くもなく、寒くもない この、最高に思える季節なのですが、
やはり、そう感じてしまうのですね。。。

よほど退屈だったのでしょうか、物置にあった、自転車型のトレーニングマシーン(通称:コギコギダイエット)にまたがり額に汗しておりました。

まだ産後のお腹を気にしているようですが、このまま太っていくか、元になるべく戻るかの狭間です。

娘は二人ともダバオにおいてきたので、寂しいのか、常に何かする事をさがして身体を動かしています。。

今頃、妻の母上は暑いダバオの空の下で二人のおてんば娘に手を焼いているでしょう。。

話は変わりますが、ペソのレートがいい感じですね。

みなさんはやはり、高レートの時にまとめて送金、換金しているのでしょうか??

現地では、わずかな差額でも、貴重な生活資金ですから。。
posted by Daddy at 19:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

DESTINY

ある日の朝、ベランダから外を眺めていると、
向かいの家の青年がタライを据えて鳥の解体の真っ最中。
CIMG0107.JPG

小さなお店を開いている家なのですが、何でも屋さん の様な感じです。
彼は慣れた手つきで淡々とさばいていました。

日曜日の朝は闘鶏が行われます。
暇を持て余している男衆が自慢の一羽を持ち寄り賭けの始まりです。。
近所のグループでやっているだけなので それ程の大騒ぎではありませんが。。
10ペソ〜100ペソ位の間で賭けてるみたいでした。
CIMG0109.JPG

翌日、ガレージの隅に雌鳥が一羽、紐につながれているではありませんか。
どうしたの?と聞くと、お父さんが山から持ってきた。とのこと。

話によると、それは普通の鶏よりも ちょっと高級??な ビサイヤマノックなんだとか。。
まぁ、そう言われると何となく誇り高そうな姿、、、?!
CIMG0046.JPG

しかし、この時既に、余命二日の運命だったのです。
次の日の夕食後、名前でもつけてやろうかとガレージへ。
しかし、そこにはつないでいたヒモだけが・・・・

あれ?!鶏は? と嫁さんに聞くと、今食べたでしょ!おいしかったね。
でした。

彼(彼女)も運命を感じていたのでしょうか、ビサイヤマノックですから、
ビサイヤ語で話す主婦達の会話を聞いていたのか、
こんな顔が最後の写真です。
CIMG0044.JPG
posted by Daddy at 20:33| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

次女の誕生

翌日スーを連れてダバオ市内のデパートへ。
少しずつ私に馴染んできたスーはまだ、一人では歩きません。
両手を持ってあげると嬉しそうに歩き出します。

なぜか、階段やエスカレーターが大好きで、何度も往復です。。

夕方、家へ帰り産院への支度をして出かけました。
嫁さんの大きいお腹は帝王切開のため出産前夜から入院です。

スーはおばぁちゃんと留守番です。。
CIMG0150.JPG

すぐにテンテキが始まり、私はビールとつまみの買出しに。
缶ビールとジョリビーとお菓子を二人の男の手に持ちきれないほど買い込んで来たのですが、
病院の個室に帰ってみると、、冷蔵庫が無いではないか!!
去年の部屋にはあったのに!

仕方なくエアコンの噴出し口の前でひとつづつ空冷です。
CIMG0017.JPG

翌朝、無事に出産も終わり、二児の父となりました。手(チョキ)

ガラス越しに赤ん坊をビデオカメラで撮影していると、いつの間にかヤジウマに取り囲まれていて、、、
まぁ、いつもの事ですが。。

そのまた翌日、退院の手続きをして帰ります。
赤ん坊はあと二日間帰れません。

出産にかかった費用はだいたい、6万ペソでした。
その時のレートで13万円位でしょうか。

思い出してみれば、昨年、スーの出産の時に病院側の不手際や、段取りの悪さに我慢できずに
看護婦や事務員に怒鳴り散らした事があり、、、

今回は静かにおとなしーく(??)しておりました。
posted by Daddy at 20:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

大人(親)の都合

次の日の朝、久しぶりに、起きる時間を気にする事無く眠ったせいか気持ちよく目覚めました。ぴかぴか(新しい)

午後から妊婦検診、両替、日本大使館へ出かけました。

大使館へはまだ産まれていない次女のパスポートの申請用紙を頂に。

家へ帰りつき、家族と留守番をしていたスーは まだ、他人のそぶりです。

そのとき、何となく感じたのですが、
大人の事情や、わがままで子供の心や、性格や、運命までも
左右してしまうものなのかな、、(少し大げさですが) と考えてしまいました。

自分の決断に、家族の未来が関わってくると、重い責任を感じました。

しかし、根っからの楽天的な性格の私は、なぜか増えてきた白髪を「ひらめき染めよう!!」と。

それがその日の決断でした。。パンチ
posted by Daddy at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ダダとスーちゃん、ダバオで再会

四月二日の朝、自家用車で空港へ向かいました。

車を民駐に預けるため成田出口で降りるはずが、寝不足のせいか、眠い(睡眠)
そのまま空港連絡道へ入ってしまい、ゲートでパスポートとトランクのチェックをされて、
そのまま空港内を一周してようやく予約してある駐車場にたどり着きました。駐車場

ホッとするのもつかの間で、送迎車に荷物を積み再びゲートへ。
またもやパスポート掲示ダッシュ(走り出すさま)

チェックインカウンターを見つけて、並びの最後尾を探していると、、、なんと、超、長蛇の列ではないか!!がく〜(落胆した顔)

その混雑は出国審査所でも想像どうりでした。

やっと通過して中に入ると空港スタッフのお姉ちゃんが
PR-431 と書いたボード両手に持って走り回っておりました。

かなり遅れて離陸。したらしいのだが、シートに座った2分後には深い眠りの中に。。。眠い(睡眠)眠い(睡眠)

そして、いつの間にか到着していたマニラ空港では、名古屋からの便と重なり、またまたイミグレーションは大混雑。

ダバオへの乗り継ぎの手続きに並び、上着を脱いで、汗を拭き拭き。。

挙動不審な動きをしないように(また別室へ連れて行かれぬようにあせあせ(飛び散る汗))通過して成田で買えなかったタバコを買い、
外へ出て2階の店屋でビールを飲んで寝ぼけた頭は酔っていくのでありました。ビール

延着したおかげで、いつも程待たずに国内線へ入ると、
100ペソだった空港使用料が200ペソになっていた。
一気に倍額にしなくてもいいのに。。。それがフィリピン??

日も暮れた頃、ダバオに到着。
カミサンとその弟が迎えに来てくれました。

カミサンの首にしっかりとしがみついているのは、、そう娘のスーでした。 が、、やはりすっかり忘れ去られたようで。。

黒く日焼けしたスーは3ヶ月の間にだいぶ大人になって見えます。
(まだ、1歳やけど、、)

その日の夜は、とうとう近づいて来てはくれませんでしたが、
元気いっぱいの姿を見て安心しました。

つづく。。
posted by Daddy at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。