2005年11月26日

言語

以前、私が仕事上フィリピンの首都マニラで生活していた時期があります。
マニラ本土ではフィリピン標準語のタガログ語です。

しかし、ひとたびルソン島を離れ、南下して行くと、もうそこは同じ国といえども、全く違った言語での会話なのです。

7千以上の島国とあって、話す言葉も統一のしようが無いのが現状のようです。
私がよく行くセブ島近辺では ビサイヤ語(ビサヤ語)なのですが、マニラっ子には
まるでわからないそうです。

日本でも方言はありますが、なんとなくは理解できますよね。

今、私は妻の権限と許された時間の中に於いて勉強中であります。(ビサイヤ語を)もうやだ〜(悲しい顔)
昨夜、スタイルシートの変更で遊んでいたら、画面が いささか見苦しくなっております事を お詫び申し上げます。。。
そのうち また多分きっと、変わります。たぶん、たぶん。。。

posted by Daddy at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。