2005年12月24日

国際電話とフィリピンの回線事情

今年もクリスマスイブがやって参りました。クリスマス

さて、日本とフィリピンをつなぐ連絡の手段は メールやインターネット、国際電話といろいろ有りますが、
12月24日の夜、23時から翌2時までの間、、つながりません。本当にイライラします。
各社の国際電話用プリペイドカードを使用して電話やメールを送る場合、よほどタイミングと運がみかたに付かないと 何度も何度もかけ直しです。。

直通電話でも通話中の音が聞こえるだけでホント、困りますよ。。もうやだ〜(悲しい顔)

皆さん、祖国の家族や恋人に電話しますが、現地の電話回線はパンク状態で。。
普通の国内電話にも影響が出るそうですよ。

私のようにかみさんと離れている場合、たとえ一言でも、まぐれの一回でも繋がってくれないと、あとで つめたい!とか、愛してないからだとか、、散々お叱りを受けます。。(経験あり。)

フィリピンとは1時間の時差があるので、日本の回線パニックから、1時間後にフィリピン向けの回線パニックがやって来るのです。。

今晩、頑張って責任を果たしたいと思います。。

ちなみに、大晦日と元旦も同様のパニックが発生します。

インターネット通話ではどうなのでしょう?
まだ使ったことが無いので わかりません。。。

どなたか、教えてくださいな。。
posted by Daddy at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。