2006年07月06日

コイズミ政権

いまや、壊滅的な被害を受けているフィリピンパブ業界。

どこの店に行ってもアルバイトのフィリピーナでそれなりには盛り上がっている。

だが、新鮮さを求めるPハンターたちは不満、ストレスを発散できずに不発の爆弾と化している。。。

アメリカ命!!のコイズミさん、景気回復の窓口は夜の商売からですよ!!

って、。。。みんな感じてますよね、P.funならば。。

次の首相に乞う、ご期待?

アロヨさん、バットって何ですか??

外貨収入減の補てんですかね。

タレント制度は復活するのでしょうか?!

楽しく飲みたい!!
そんな時はフィリピンパブですよねーーー!
posted by Daddy at 20:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | フィリピンでの出来事と寝言。。。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。